• 本サービスは リモート電源管理(DRAC)や、弊社判断による筐体不良および弊社ネットワーク機器に関する障害以外のいっさいのサポートを行いません。テクニカルなご質問をいただいてもお答えできません。あらかじめご了承ください。


  • 弊社ではサーバー稼働状況をサーバーに付帯するLEDにより監視しています。もしLEDで何らかのハードウェアエラーを示す表示が出た場合、お客様にご連絡し、メインテナンスを行います。そのときはご協力ください。


  • 弊社ではリモート電源管理(DRAC)にブラウザベースでアクセスできない場合およびLED表示でのみ、「サーバー筐体不良」を判断し、無償でハードウェア交換を行います。どの箇所を交換するかは不良箇所により異なり、弊社での都度の判断となります。お客様から申告された「サーバー筐体不良」がこれらと合致しない場合有償での筐体交換となりますので、ご了承ください。


  • また有償での筐体交換の場合、弊社営業時間(平日10:00〜18:00)での対応となります。


  • セルフマネージドプランRoute oneをお申し込みいただいたお客様につきましてはサーバのご利用の前にサブスクリプションの登録とRHNへのシステムの登録の両方を必ず行ってください。
    登録についての詳細はこちらをご覧下さい。


  • セルフマネージドプラン Route oneには、OS「Red Hat Linux」の1年分のライセンスが付与されていますが、以降の更新費用はお客様にてご負担ください。
    更新についての詳細はこちらをご覧下さい。