セルフマネージドプランRoute oneをお申し込みいただいたお客様につきましてはサーバのご利用の前にサブスクリプションの登録とRHNへのシステムの登録の両方を必ず行ってください。

登録作業の際に使用するsubscription number(Installation Number)につきましては、弊社よりお送りしている「お客様サーバ情報」に記載しておりますのでそちらをご利用ください。

登録作業につきまして、ご不明な点などございましたらレッドハット株式会社のお問い合わせ窓口へお問い合わせください。


■お問い合わせ先
http://www.jp.redhat.com/contact/
※上記ページの「サブスクリプション、Red Hat Network(RHN)への登録に関するお問い合わせ」に記載のお問い合わせ先へお問い合わせください。


■RHN、サブスクリプション等についてのFAQ
http://www.jp.redhat.com/FAQ/rhn_sub.html
※上記FAQの「Q1」と「Q2」を行ってください

【注意】
  • セルフマネージドプラン Route oneには、OS「Red Hat Linux」の1年分のライセンスが付与されていますが、以降の更新費用はお客様にてご負担ください。
    更新についての詳細はこちらをご覧下さい。

  • OS・DRAC5 共に弊社側で保守を行うためのアカウントを用意しております。
    お客様にてこの保守用アカウントの削除・パスワード変更を行いますと、弊社にて保守作業が行えなくなるため、障害時等の対応が不可能になります。
    このため、保守用アカウントに関しましては、削除・パスワード変更を行わないようお願いいたします。

  • 同じく OS の root パスワードに関しましても、変更される場合は保守作業が遅延・もしくは不可能になります。変更を行わないようにお願いいたします。